抜かない!剃らない!というCMで有名な、no!no!H

抜かない!剃らない!というCMで有名な、no!no!HAIR(ノーノーヘア)は、熱線を使ってムダ毛を処理するサーミコン方式の家庭用除毛器です。
ムダ毛に電線の熱を伝えて焼き切る仕組みですので、処理している最中は、毛の焦げるニオイがします(※お肌にニオイが残ることはありません)。
テーブルの上に置きっぱなしにしてもぜんぜん違和感のないデザイン性の高さや小ささは評価が高いのですが、一方で、焼き切るだけなので仕上がりが期待していたほどじゃなかったとか、焦げる臭いばかりで脱毛効果がなかったといったマイナス評価が多いです。
サーミコン方式しか使えないという人の中では、気長に繰り返し使っていくと、それなりの除毛効果は得られたという人もいるようです。近年販売されている脱毛機の価格には大きな隔たりがあります。
1万円前後のものから上は10万円くらいするものもあって、上下の幅は広いです。
では、価格が高いほど高性能かというと、メーカーの知名度や付属品の数、強気の価格設定などによっても違いますから一概には言えません。
でも、その中でも言えることは、安物は値段相応の性能であることが多いということです。これは多くのレビューを見たうえで、ほぼ間違いないでしょう。安いからといって効果のない脱毛器にお金を出すなら買わずにおく決断も大事です。
ユーザーレビューやクチコミサイトなどを参考にして検討してみてください。
全身脱毛を希望するとき、自分にあったサロンを見つけるのは難しそうですね。でも、どこを施術してもらえるのか、そしてまた、それぞれの部位によって料金はいくらぐらいになるのかを比較検討した上で納得できるお店を選びましょう。たとえば、施術対象としている部位は一口に脱毛サロンといっても異なりますし、単純に安いとか高いとかで決められるものではありません。
月額制というところもありますが、自分の肌に合った脱毛方式か、理想的な仕上がりとはどのようなものなのか、総合的に見つめ直してみると、あとになってから割高だった、ということにならないとも限りません。
全身脱毛に必要な日数は、早くて二年、長ければ三年だそうですから脱毛サロンのチョイスは安易にはできませんね。
料金だけでなく、通いやすさや接客態度、予約がとりたいときに取れるか等、不安の無いサロンを決めてくださいね。
途中でやめたいと思ったら、その際には解約が簡易に進められるかも予めチェックしておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です